【初心者用】ブリュッセル飾り窓 オススメの利用時間【数字で証明します】

HappyHourの表示 記事一覧

『ブリュッセルの飾り窓へ行きたいです。オススメの利用時間を教えて欲しいです。』

✅この記事の内容

  • 安全に、楽しくブリュッセルの飾り窓で遊べる時間帯
  • ブリュッセル飾り窓のオススメの利用時間を知ることが出来ます。
  • オススメの利用時間を知ることによって、安全に、楽しく飾り窓で遊べることが出来ます。

✅この記事を書いている僕について、

オススメの利用日は金曜日と土曜日

なぜなら、金曜日と土曜日には全ての飾り窓が営業しているからです。

こちらの表はブリュッセルの飾り窓の定休日の日数をパーセンテージにしたものです。

曜日定休日の日数%
月曜日16、07
火曜日1425、00
水曜日16、07
木曜日10、71
金曜日0、00
土曜日0、00
日曜日1832、14

このように、金曜日と土曜日に行けば、全ての飾り窓が営業している事がわかります。

ブリュッセルの飾り窓の営業日に関しての詳しい記事はこちらです。

と言うことで、金曜日と土曜日に行くことによって、

  • 営業している飾り窓が多いので、働く女の子も増えます
  • 人通りも増えるので、女の子も気合いが入ります

選択肢が増え、女の子の頑張り度も上がるので、より一層飾り窓を楽しめます

オススメの利用時間は日中

初めてブリュッセル飾り窓へ行く方には、11:00〜15:00をオススメします。

日中に飾り窓へ行くメリット【3点】

  1. 治安が夜より良い。 
    • 道も改装され、警察署も近くに出来ました。
    • 完璧に安全なエリアではないですが夜よりは安全です。
    • 初めて行く方1人で行く方には日中がオススメです。
  2. 多くの女の子から選ぶ事が出来る
    • 人が少ないので、利用者も少ないです。
    • お客さんが入っている飾り窓にはカーテンが閉められています
    • 前のお客さんを待たずに、女の子と遊ぶ事が出来ます。
  3. 日中にしか会えない女の子と会える。
    • 上記に述べたように飾り窓は日勤と夜勤があります
    • 同じ飾り窓でも日中と夜で働いている女の子が変わります

日中に飾り窓へ行くデメリット【3点】

  1. 赤いライトの夜の飾り窓の雰囲気が味わえない
    • どうしても夜の飾り窓へ行きたい方や、予定の都合で夜にしかいけない方にはこちらの記事をオススメします。
  2. 夜勤の女の子に会えない。
  3. 明るいので、飾り窓通りを歩いている所を周りに見られる
    • 周りの目が気になる方にはデメリットです。
    • ただ、現地の人は飾り窓を歩いても気にしていません
    • 北駅が隣にありますし、北駅の逆側はビジネス街です。普段から通勤で飾り窓を通る女性もいます。

以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました